So-net無料ブログ作成
検索選択

1337_top.jpg



- | 次の3件

世代を超えて愛される【真多呂雛人形口コミ】 [真多呂人形【雛人形】の口コミ]

260年間 愛され続けた真多呂人形

真多呂人形は、260年前の江戸元文年間に、
京都上賀茂神社に仕えていた高橋忠重が作った
「木目込み人形」が始まりとされ、
その後長い年月を経て、今も愛され続けるお人形です。

旧公爵近衛家には、数百体もの賀茂人形が長く受け継がれ
その一部が、京都の陽明文庫に収められています。

古くから日本人に愛され続けた真多呂人形は、今なお多くの人々の心を魅了し、
親子三代に渡り、女の子の初節句には真多呂雛人形を選ぶご家庭が多いようです。


>>真多呂人形 雛人形の口コミ・評判の一覧はこちら

口コミ
32年前、娘の初節句の時は、ふくよかで優しい顔の真多呂人形の雛人形を買いました。
今年その娘が女の子を産んで、雛人形は自分と同じ真多呂人形がいいと・・。

親子二代で買った人形はやはりふくよかで優しい顔です。


口コミ②
私のおひな様は、いまから三十数年前に祖父母に買ってもらった初代真多呂のお人形です。
私がおとなになっても母が大事に飾っており、30年たっても飽きのこないりっぱなおひな様です。

昨年、我が家でも娘が生まれ、母とふたり「やっぱり真多呂が良いね!」と真多呂人形に決めました。
ウチは親子二代で真多呂人形のおひな様です。


口コミ③
“桃山びな”をアレンジして5段飾りとし、娘が嫁ぐまで毎年大切に飾っておりました。
娘が嫁ぐ時ももちろん持たせ、第一子誕生の時に「平安びな」を買いプレゼント。

年代物と、新品の2つを並べてのお祝いはとても華やかでした。
嫁先でも“品があり暖かないい顔ね”等、満足を頂いております。


>>真多呂 雛人形公式通販サイトはこちら






小さなお子様にも大人気!【真多呂雛人形口コミ】 [真多呂人形【雛人形】の口コミ]

伝統の技が醸し出すやさしさは子供にも伝わる!

真多呂人形の原型である木目込み人形は
その時々の風俗や七福神、十二支などをモチーフにした
とても表情豊かなお人形で、人間味あふれるその姿は、
見る人の心を癒してきました。

その暖かくやさしい作風は雛人形にも受け継がれ
小さなお子様にもしっかりと伝わっているようです。


>>真多呂人形 雛人形の口コミ・評判の一覧はこちら

口コミ
娘のために母が購入してくれました。玄関にある飾り棚に人形を飾りました。

いつも外出から帰ってくると、1歳の娘は嬉しそうに「いたっ!」と、人形を指差してます。
可愛らしいお顔がとても愛おしいみたいです。
他の店で普通の雛人形を見たときは全然反応しません。
やっぱり真多呂人形の可愛さが娘にも分かるのですね。

毎年飾っていきたいと思います。


口コミ②
今年の1月で1歳になった娘の初節句に、母と2人で選んだ「芙蓉雛」を飾りました。

娘はとても気に入ったようで、人形1人1人にお辞儀して挨拶していました。
あまり触ると壊れてしまうのですが、やはり触っていたいようで、取り上げると怒っていました。

私も真多呂人形で育ったので、可愛い子供のような顔をした雛人形を本当に気に入っております。


口コミ③
素敵なお人形ばかりで選ぶのに苦労しながら、立ち雛を購入しました。
家に飾っている間はお顔を見るたびに幸せな気分になりました。

娘も「おはよう」、「ただいま」と毎日お人形に話しかけたり、
飾っている間、嬉しそうにずっと触れ合っていました。

心から気に入ったお雛様を購入できて本当に嬉しく思っています。


>>真多呂 雛人形公式通販サイトはこちら






- | 次の3件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。